稲荷あげの野菜巻き煮

  • おすすめポイント

    揚げにしっかり味がついているので、作りやすいです。動物性なしの味付き揚げを入手できなければ、自作してみて。揚げを茹で、絞って、砂糖とめんつゆで味付け、多めに作る。余りを小分け冷凍しておくと、後日うどんや、刻んで茹で野菜との和え物などにも活用でき、便利。我が家では、いろんな野菜を使うが、ほうれん草だけはアクがあるので、下茹でを絶対するようにしています。

    こにー

    材料(作りやすい量)

    味つきの四角い稲荷あげ 適量
    青菜野菜 写真はレンジ加熱しといた白菜の青め部分 適量
    お好みのだし 薄味のすまし汁程度 適量
    お好みのプラスアレンジ 味噌、おろし生姜、カレー粉、とろみつけ 適量

    作り方(20分)

    1

    稲荷あげは四角の長い辺を1つ残して、他の端は細く切り落とし、軽くあげをたたいたら、はいで広げる。

    2

    野菜は洗って細めにり、広げた揚げへ小さな揚げ端とクルクルと包む。切り落とした長い揚げをヒモにして結ぶ。

    3

    出汁で煮込む。お好みのアレンジとして、味噌味、おろし生姜味、カレー粉、など。食べやすく切り、盛る。

    4

    冷ますと味が染みる。水分の多い野菜や固い野菜なら、先にレンジ加熱して包む。野菜から出た水分は煮汁へ。

    ああああああああ