揚げ茄子のソース浸し

  • おすすめポイント

    和風だしもいいけど、ソースも美味しい。ウスターでも中濃でもいいです。揚げることでコクがでる。お湯さらしで味がしみやすくなる。お好みでカイエンヌペッパー(唐辛子パウダー)で辛さを足すなど、アレンジしてくださいね。

    材料(小鉢二皿分)

    長ナス 1本
    揚げ油 適量
    ゆで湯  熱い給湯の湯でもよい カップ3杯ほど
    お好みのソース 大さじ3前後
    お好みで粒胡椒などトッピング 少々

    作り方(20分)

    1

    茄子は表面を洗い、拭いて皮ごと使う。ヘタのピラピラしたところを取って、ギリギリ上まで使う。二口大に切る。

    2

    揚げ油(揚げ焼き可)、ゆで湯を用意。湯は給湯の湯でもいい。後で茄子の入る大きさの鍋に湯を用意する。

    3

    揚げ油で茄子を揚げる。高温だと紫がキレイ。油くさくなりにくい。所々に揚げ色がついたら油を切る。

    4

    湯へザブンと入れて、ぐるりと上下まんべんなく優しく混ぜ、すぐザルへあげ、フライ返しで油と湯を少し落とす。

    5

    ちょっと抑える程度で、ペーパーで上面を軽く五回ほどたたくように拭き、茄子を返して、もう片方の面も拭く。

    6

    お湯を捨てた鍋かボールに茄子とソースを入れ、あえる。茄子がほのあったかな状態~さめる頃味がしみる。

    PRコーナー