大豆ミートと根菜の甘辛炒め

  • 30分

    2019/11/03

    おすすめポイント

    大豆ミートはマルコメ ダイズラボ フィレタイプを使用しました。米粉を使用すると時間が経つとベチャッとなります。作り置きやお弁当に入れる場合は片栗粉を使用してください。それぞれの材料を炒めたらしっかりと油を切ることで仕上がりが油っぽくなるのを防ぎます。根菜、生姜には身体を温める効果があります。また根菜は腸をきれいにしてくれますのでダイエット中にもぴったりです。

    akicocoakicoco2

    材料(2〜3人分)

    大豆ミート フィレタイプ 45〜50g
    れんこん 150g
    ごぼう 1本
    片栗粉 または 米粉 大さじ2
    タレ タレ
    淡口醤油 大さじ3
    みりん 大さじ3
    大さじ3
    きび砂糖 大さじ2
    りんご酢 または 酢 大さじ1
    生姜千切り ふたかけ分
    仕上げに 仕上げに
    濃口醤油 大さじ1

    作り方(30分)

    1

    タレの材料を合わせておく。濃口醤油は仕上げに使うのでタレには混ぜない。

    2

    れんこんは5mm幅のいちょう切り、ごぼうは3mm幅の薄切りにして10分ほど水か酢水にさらしてしっかり水分を切る。

    3

    大豆ミートは袋の表示通りに茹でるか戻してザルにあげて冷めたらしっかり水分を切っておく。

    4

    ビニール袋を2枚用意して、それぞれに片栗粉か米粉を大さじ1ずつ入れて大豆ミート、れんこんを入れて粉を全体にまぶす。

    5

    フライパンに油大さじ1(分量外)を加えて中火にかけて温まったらごぼうを加えて香りがたつまで炒める。

    6

    ごぼうを取り出してキッチンペーパーの上で油を切っておく。

    7

    ごぼうを炒めたフライパンに油大さじ1(分量外)を追加して中火で焼き色がつくまでれんこんを焼く。片面3分ずつぐらい。

    8

    れんこんを取り出してキッチンペーパーの上で油を切っておく。

    9

    フライパンに油を大さじ1〜2(分量外)を追加して中火で大豆ミートの両面をきつね色に焼く。

    10

    9のフライパンに余分な油がある場合はキッチンペーパーでサッと拭き取ってからごぼうとれんこんを加える。

    11

    合わせておいたタレと生姜の細切りを加えて中火で全体に絡める。

    12

    最後に濃口醤油を加えてサッと絡めたら火を止める。