【アレンジ自在な基本のレシピ】洋風赤レンズ豆煮込み

  • おすすめポイント

    赤レンズ豆は他の豆類と違って水戻しが不要な上にたんぱく質、鉄分、ビタミンB群が豊富な優秀食材! 一週間おきに週末に作り置きして、平日にそのまま食べたりアレンジして他の料理を作るのにとても重宝しているレシピです。 使うお好きな野菜は根菜や野菜の芯や茎の部分など、硬くて煮崩れしにくいものが向いています! ハーブやスパイスで味を変えたり、スープに加えたり、パスタソースのもとにしたり、片栗粉を混ぜておやきにしたり、アレンジ自在です☆ 生姜は生姜パウダー小さじ1で、にんにくはニンニクパウダー小さじ1で代用可能です(その場合は8のタイミングで入れてください)。  

    材料(1人分)

    赤レンズ豆 2カップ
    玉ねぎ 中2個
    にんにく 2かけ
    生姜 1かけ
    お好きな野菜 2カップくらい
    粉末ブイヨン(ヴィーガン仕様) 1本
    3~4カップ
    塩麹(または塩) 適宜
    コショウ 適宜

    作り方(23分)

    1

    水大さじ2(分量外)をお鍋に入れて蓋をし、中火にかける。

    2

    玉ねぎを好きなように切る。(みじん切り、角切り、くし切り、薄切りなど)

    3

    1に玉ねぎを入れてほぐし、蓋をして2分加熱する。

    4

    にんにくと生姜をみじん切りにする。

    5

    3に4を入れて混ぜ、蓋をして1分加熱する。

    6

    好きな野菜を切っていく(今回は人参とケールの茎を入れました)。

    7

    5に6を入れてまぜ、蓋をして3分加熱する。

    8

    軽くすすいだ赤レンズ豆、ブイヨン、お水3カップ分を7に入れて全体をよく混ぜ、蓋をして中火から強火で5分煮る。

    9

    水分が表面に見えなくなってきていたら、ひたひたになるくらいまでお水を足してよく混ぜ、蓋をせずにさらに中火で5-10分煮る。

    PRコーナー