煮豆とサツマイモのかき揚げ

  • おすすめポイント

    《写真をカフェランチで紫芋も使った時のものに変更》子どもは煮豆が苦手、給食で豆を煮るところから作っていました。自宅だと市販煮豆でも、自作でもいいと思います。または、市販蒸し大豆へ醤油かめんつゆを染み込ませてからでもオッケー。初心者に難しいかき揚げは、2~3センチの油を入れたフライパンで、スプーンでおくように、低め温度から上げていく方法で。油の中で散らばりにくいです。

    材料(作りやすい量)

    市販大豆の煮豆のパック 1袋
    小ぶりサツマイモ 1本
    薄力粉または米粉 適量
    適量
    揚げ油 適量

    作り方(30分)

    1

    サツマイモは、よく洗い、煮豆と同じか少し大きいくらいにサイコロに切る。水につけ、1度水をかえ、つける。

    2

    煮豆とサツマイモを水きりする。きれたら、粉をまぶし、水を少しずつたして、やっと絡む程度の衣の量にする。

    3

    好みで青のりを混ぜ、スプーンでおくように揚げる。色よく揚げたら、天つゆや塩をつけて食べる。

    PRコーナー