彩り野菜のベジ寿司

  • おすすめポイント

    見た目にも綺麗な食べても目でも楽しめる野菜のお寿司です。写真は3〜4年前の春に作ったものなので、こごみ出汁浸し、うるい酢味噌、菜花辛子和えなどが乗っていますが、おすすめの具材をレシピに記載しています。寿司飯は十六穀米入りのごはんや茗荷、食用菊もってのほかの甘酢漬けなどを混ぜ込んでほんのり紫に色づいたものが綺麗だと思います。具材はしっかり下味がついたものが食べやすいです。お好みの野菜で楽しんでください。おもてなしにも喜ばれます。

    材料(2人分)

    寿司飯 適量
    寿司ネタ ーーー
    赤パプリカ 1/4個
    ベルガモットオリーブオイル(エキストラバージンオリーブオイル) 大さじ1
    白ワインビネガー 大さじ2
    きび砂糖 大さじ1
    自然塩 少々
    エリンギ 小1本
    オリーブオイル または 太白ごま油 大さじ1
    バルサミコクリーム 大さじ1
    実山椒 8〜10粒
    オレンジカリフラワー(カリフラワー ) 小房に分けたもの3〜4房
    豆乳マヨネーズ 大さじ1
    塩こしょう 各少々
    焼き海苔 3〜4cm幅に切ったもの2枚

    作り方(30分)

    1

    パプリカは種とワタを取り除き、オーブントースターかグリルで皮がこげるまで焼いてから冷水に取り皮を剥く。

    2

    パプリカを縦2等分に切り、オリーブオイル、白ワインビネガー、きび砂糖、自然塩を混ぜ合わせたマリネ液に漬け込んでおく。

    3

    エリンギは縦に2等分に切ってから、切り口の表面に格子状に切れ目を入れる。(エリンギは加熱したらかなり縮みます)

    4

    フライパンにオリーブオイルか太白ごま油を入れて中火でソテーして、バルサミコクリームと実山椒を加えて絡める。

    5

    オレンジカリフラワー(カリフラワー ) は柔らかくなるまで塩茹でして冷ましてから、更に小さな房(粒)に切り分ける。

    6

    オレンジカリフラワーを豆乳マヨネーズと塩こしょう少々で和える。

    7

    寿司飯をひとくちサイズに握り、パプリカ、エリンギを乗せる。カリフラワー は握った寿司飯に海苔を巻いて軍艦巻きにする。

    8

    赤パプリカはマグロ赤身風の見た目です。オレンジカリフラワーはウニ風ですが、コーンや白いカリフラワーでも◎

    9

    焼き椎茸ぽん酢、焼きしし唐柚子塩、紫白菜塩麹浅漬け、紫白菜/蓮根/紫大根甘酢漬け、オクラ出汁漬け、うど塩山椒きんぴら

    10

    ↑上の写真は、食用菊もってのほかの甘酢漬けを混ぜ込んだ寿司飯です。

    11

    ※風味よく仕上がるためにベルガモットオリーブオイル(右)を使用しています。フレーバーオイルが無ければオリーブオイルで◎

    12

    ※バルサミコクリームはバルサミコ酢を煮詰めた甘酸っぱいクリーム状のもので、大きなスーパーなどで購入できます。

    コメント

    すごいきれいで食べるのがもったいない😭✨

    14日前
    返信

    登録するとコメントができるようになります

    右上が食用菊もってのほかです。

    18日前
    返信

    登録するとコメントができるようになります

    PRコーナー