味変出来る さっぱり三杯酢のお素麺

  • おすすめポイント

    戦中戦後の物がない時に母達に祖母がせっせと作ってくれたお素麺です。 当時は冷蔵庫もなく、麺つゆも手作りしなくてはならない時代の夏の簡単ですぐ出来る麺料理の定番だったらしいです。 母は三杯酢は嫌いだったそうですが 笑。出汁がなくても満足感があります。具材や調味料を足して味を変えたりしながら楽しんでみて下さいませ。 三杯酢はだいたいの目安ですが、酸っぱいのがお好きな人、そうでない人がいらっしゃるでしょうから、お好みに調節なさって下さいね。

    材料(一人分)

    素麺かひやむぎ 食べる分
    ⭐︎お醤油 大1
    ⭐︎お酢 大1弱
    ⭐︎みりん 大1〜
    ⭐︎水 大1〜
    ⭐︎お砂糖 甘くしたい分
    ねぎ 適量
    もみ海苔やごま あれば
    きゃうり あれば
    トマト あれば
    大葉やみょうが あれば
    胡麻油やラー油 冷やし中華風に味変
    オリーブオイル 洋風に爽やかに味変

    作り方(10分)

    1

    表示通りに麺をゆで、水で締める。

    2

    ⭐︎を混ぜ、三杯酢を作る。酢は少なくとか甘めが好きとかお好みに合わせて下さい。濃いめにつくり、氷を入れても。

    3

    不思議とお出汁がなくても三杯酢だけで満足感があります。定番のもみ海苔とわさびをそえて。

    4

    胡麻油やオリーブオイルでもコクと風味が変わり楽しめます。

    PRコーナー