さつま芋とケールの夏野菜サラダ

  • おすすめポイント

    ケールに焦げ目を付け火を少し通す事で苦みが減り、香ばしくなりとても食べやすくなります。ケールを炒めすぎないのがポイントです。入れる野菜はレシピ通りでなくても冷蔵庫にあるものでもOKです!

    材料(3人分)

    紫いも(さつま芋) 中1本
    ケール 1/2束
    赤玉ねぎ 1/2個
    オレンジやみかん(缶詰めでも) 1個
    カシューナッツ(好きなナッツでも) 1つかみ分
    スナップエンドウ(インゲンでも) 1つかみ分
    ●バルサミコ酢(リンゴ酢でも) 大さじ1/4
    ●エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3/4
    ●メープルシロップ(麦芽糖等でも) 小さじ1
    ●にんにく(みじん切り) 1/2かけ分
    ●黒コショウ 好きなだけ
    ●ピンクソルト 1つまみ

    作り方(30分)

    1

    紫いもは0.7㎜位の厚さに輪切りにして、レンジで串が通る位までチンする(3-5分程)

    2

    ケールは食べやすいサイズにザク切、赤玉ねぎは薄めにスライスしておく。スナップエンドウはすじをとっておく。

    3

    オレンジは外の皮と薄皮を包丁でむき、1口大にカットしておく。

    4

    ●印の材料をよく混ぜドレッシングを作っておく。

    5

    中火で熱したフライパンにオイルをひき、チンしたさつま芋を両面がこんがりするまで焼いてフライパンから取り出す。

    6

    同じフライパンにスナップエンドウを入れ、3分程焦げ目をつける様に炒め、フライパンから取り出す。

    7

    同じフライパンにケールを入れ、さっと焦げ目をつけたらすぐに取り出す。

    8

    大きなボウルに全ての野菜・ナッツを入れ、ドレッシングを回しかける。トング等でふんわり軽く混ぜてでき上がり。

    9

    *こちらでは紫芋が日本のさつま芋に一番近いので使いましたが日本のさつま芋はどれもおいしいので普通のさつま芋でOKです。

    PRコーナー