本場並!南インド風ダルカレー

  • おすすめポイント

    材料や手順が多いように見えますが、他のインドカレーに比べて最小限のスパイスで本場に近いダルができます。現地ではチャナダルを使うのですが、豆を戻す必要がなくすぐ煮える赤レンズ豆を使っているので時短になります(慣れれば30分程で作れます)。最後にテンパーしたマスタードシード類を入れる事で香ばしさと香りがぐっとアップします!普段は目分量で作っているので分量はきちんと量らなくても大丈夫だと思います。

    材料(3人分)

    赤レンズ豆 1カップ
    ●水 2.5カップ
    玉ねぎ(薄めにスライスしておく) 中~大1個
    ●ターメリック 小さじ1/4
    ●塩 一つまみ
    トマト(適当な角切り) 3/4個
    にんにく(みじん切り) 2かけ分
    グリーンチリ(スライス)(なければ赤でも) 1本
    〇ココナッツオイル 小さじ2
    〇マスタードシード 小さじ1/2
    〇カレーリーフ 1枝分(大体10-15枚)
    小さじ1/2
    ★ココナッツオイル 大さじ1/2
    ★マスタードシード 小さじ1/2
    ★クミンシード 小さじ1/2
    ★カレーリーフ 1枝分(10-15枚)
    生コリアンダーリーフ 好きなだけ

    作り方(40分)

    1

    下準備:レンズ豆は2回程水ですすいでから水切りし、鍋に入れ、●を入れておく。玉ねぎスライスは3分程チンしてしんなりさせる

    2

    レンズ豆を沸騰するまで強火、沸騰したらふつふつする位の中火でアルデンテ位の固さになったら火を止める(大体15分前後)

    3

    豆を煮ている間に同時進行で野菜を炒めはじめます。

    4

    熱したフライパンに〇ココナツオイルを入れ、〇マスタードシードを入れパチパチ弾けたら〇のカレーリーフも入れ1分炒める。

    5

    玉ねぎを足し、強火でやや茶色くなるまで炒める。(あめ色になるまで炒めれば直良しですがこの位の色で十分おいしくできます)

    6

    さらにトマトを足しトマトの水分がとび、端が少し崩れるくらいまで炒める。(トマトの形が残るように)(ここまで強火のまま)

    7

    にんにく、グリーンチリを足し、香りが出るまで3分程炒める。(にんにくが焦げると嫌な臭いになるので私はここで入れています)

    8

    2のレンズ豆の鍋に7のフライパンの中身を入れ、レンズ豆が好みの固さになるまで弱火寄りの中火で煮る。塩気が足りなければ調整

    9

    テンパリング:熱したフライパンにココナツオイルを入れ熱し★マスタードシードをパチパチさせる。さらにクミンシード、

    10

    カレーリーフも入れ1,2分炒める。このテンパリングした物(オイルも)を8の鍋に混ぜて完成!

    11

    (私は最後のテンパリングを2倍量で行い半分をカレーに、半分を炊いたバスマティライスにまぜます。)

    12

    食べる前に刻んだコリアンダーをのせてできあり!

    13

    *カレーリーフはフレッシュか冷凍のものが手に入れば1番ですがなければ省いてもOKです。

    14

    *辛さは使うチリによって違うので好みの辛さに調節して下さい。

    15

    *レンズ豆が煮詰まりすぎてカレーがもったりする場合は水を足して好みのゆるさまで調整してください。

    コメント

    スパイス類はインドの方が多く住む地域のインド食材店だとかなりお安く買えると思います(日本だと西葛西辺りの様です)

    約2ヶ月前
    返信

    登録するとコメントができるようになります

    スパイス買える場所まで教えてくださりありがとうございます😭

    約2ヶ月前
    返信

    登録するとコメントができるようになります

    レンズ豆を煮た後のアクは気になる方は取り除いて下さい(私は有機栽培の豆を使ってアクも栄養の内だと思うのでそのままです。

    約2ヶ月前
    返信

    登録するとコメントができるようになります

    PRコーナー