アーモンドミルクの効果&美容効能を大公開!

スーパーやコンビニでよく見かけるようになったアーモンドミルク。
「豆乳や牛乳と何が違うの?」「効果が知りたい!」と思う方も多いのでは?

そこで、植物性食品を使用したヴィーガンレシピサイト「ブイクックプラス」が、アーモンドミルクの効能や栄養を解説!
最後には、ブイクック一押しの飲み方アレンジレシピも公開します。

▼アーモンドミルクを購入してみる!


アーモンドミルクとは?


アーモンドミルクとは、アーモンドを砕いて絞ったもの。
牛乳、豆乳に並び「第三のミルク」として人気を集めています!最
近ではコンビニやスーパーでも購入でき、気軽に取り入れられる植物性ミルクです。


アーモンドミルクの効果


さっそく、アーモンドミルクの効果や効能についてご紹介します。
栄養素と共に、チェックしていきましょう!


低カロリー&低糖質でダイエット向き!


アーモンドミルクは牛乳や豆乳よりも低カロリー。
200ml(コップ1杯分)の比較をしてみましょう!
牛乳・・・約134kcal
豆乳・・・約95kcal
アーモンド・・・約28kcal

アーモンドミルクの詳しいカロリー情報はこちら!

そして糖質は以下のようになります。
牛乳・・・約9g
豆乳・・・約6g
アーモンドミルク・・・約0.6g

アーモンドミルクは、圧倒的にカロリーと糖質が低いことが分かります。
「ラテや抹茶ミルクが飲みたいけど、ダイエットはしたい」という方には、アーモンドミルクがぴったりです!


ビタミンEでアンチエイジング


アーモンドミルクは抗酸化物質のビタミンEが豊富。老化を進行させる活性酸素を除去してくれるので、アンチエイジング効果が期待できます!
100gあたりのビタミンE含有量を比べてみましょう。
ごま・・・0.1mg
アボカド・・・3.3mg
アーモンドミルク・・・30.3mg

アーモンドミルクは、アボカドの約10倍含まれています。肌のシミや老化の予防が気になる方に嬉しい効能です。
さらにビタミンEは血流改善の効果があり、代謝がアップを促してくれます。「年齢を重ねても若々しくいたい」という方にうってつけです。


豊富なカルシウムで骨をサポート


アーモンドミルクはカルシウムを添加している製品が多くあります。
商品によって多少異なりますが、コップ1杯分で1食分に必要なカルシウムを摂取できるものが多いです。
そのためアーモンドミルクは、乳製品アレルギーやヴィーガンの方にぴったりのカルシウム源になります!


食物繊維で腸内環境を整える


食物繊維が多く含まれているアーモンドミルクは、お通じ改善にぴったり。
100gあたりの食物繊維豊富な食材の含有量を見てみます。
レタス・・・約1.1g
ごぼう・・・約5.7g
アーモンドミルク・・・約10.1g

なんと、レタスの約9倍も含まれています。アーモンドミルクは、便秘に悩んでいる方、腸内環境を整えたい方にぴったりな飲み物です。


オレイン酸でコレステロール値を下げる!


健康的なオイルと言われている、オレイン酸を含んでいるアーモンドミルク。
ごまの1.8倍ほど多く、効率よく摂取できます。
悪玉コレステロールの値を下げると言われているオレイン酸。もちろんアーモンドミルクは植物性なので、コレステロールはゼロ。
健康に気遣う方には、積極的に飲みたいミルクです。

他の植物性ミルク栄養情報もチェック!

▼アーモンドミルクを購入してみる!



アーモンドミルクの選び方


アーモンドミルクは、さまざまな種類が販売されています。今回は2種類ご紹介していきます!

砂糖不使用アーモンドミルク

健康や美容を意識するには、「砂糖不使用」のタイプが良いでしょう。また料理などにも使いやすいのも嬉しいポイントです。
いつもの食生活にプラスしやすいので、飲み続けやすいアーモンドミルクとなっています。
アーモンドミルクを購入してみる!

フレーバー付きアーモンドミルク

フレーバーなど「砂糖が入り」タイプも発売されています。
おやつ代わりに飲みたい方、ジュースの代わりに飲みたい方におすすめです!

フレーバー付きアーモンドミルクの購入はこちら!


アーモンドミルクの摂取目安量


健康や美容に良いアーモンドミルクですが、飲みすぎは禁物。
1日200ml(コップ1杯ほど)を目安に摂取するのがおすすめです。
そしてアーモンドミルクの効果を実感するには、毎日飲み続けることが大切です。
いつもの食事にプラスする習慣をつけることで、メリットを実感できます!


アーモンドミルクの飲み方レシピ3選!


「毎日アーモンドミルクを摂取したいけど、そのまま飲むだけなら続けられない」
という方に、アーモンドミルクのおすすめアレンジ法をご紹介します。
簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてください!


アーモンドミルク冷やしぜんざい


アーモンドミルクとぜんざいを合わせた新感覚スイーツ。
もちもちの白玉団子とベストマッチします!

材料(4人分)
白玉粉 120g
絹ごし豆腐 150g
アーモンドミルク 適量
ゆで小豆(缶入り) 適量
パンプキンシード 適量
ローストアーモンドダイス 適量

▼詳しいレシピはこちら!
https://vcook.jp/recipes/1484


アーモンドミルクタピオカ


大人気のタピオカミルクティーは、アーモンドミルクでも楽しめます!
スーパーなどで販売されている冷凍のタピオカを使うと、とても簡単です。

材料(2人分)
タピオカ お好みの量
濃いアーモンドミルク お好みの量
アイスティー お好みの量
メープルシロップ お好みの量

▼詳しいレシピはこちら!
https://vcook.jp/recipes/682


かぼちゃのアーモンドミルクポタージュ


かぼちゃの優しい甘みがおいしいポタージュです。
アーモンドミルクの香ばしさがふわっと香ります。

材料(2人分)
かぼちゃ 1/4個https://vcook.jp/users/sign_up
玉ねぎ 1/2個
太白ごま油 大さじ2
アーモンドミルク 300cc
野菜ブイヨン 1袋
塩麹 大さじ1
味噌 小さじ1

▼詳しいレシピはこちら!
https://vcook.jp/recipes/911


【他にもたくさん!アーモンドミルクレシピをチェック!】


アーモンドミルクを飲んで健康に!


今回はアーモンドミルクの栄養をご紹介しました。
アーモンドミルク以外にも、豆乳・オーツミルク・ライスミルクなど植物性ミルクの種類が増えています。それぞれ効果が異なるので、必要な栄養素別で飲み分けるのもおすすめです。
ぜひ自分のお気に入りを見つけてくださいね!


他にもブイクックでは、アーモンドミルクレシピや植物性ミルクを使用したレシピを更新しています。ユーザー登録を行えば、レシピの保存ができて便利です。ぜひチェックしてくださいね!

【編集部のオススメ記事】
植物性ミルクは5種類以上!?各ミルクのヴィーガンレシピも紹介
ココナッツミルクの知られざる栄養価は?濃厚レシピ3つあり!

▼アーモンドミルクを購入してみる!

mai

ブイクックのメディアディレクター、maiです。 ヴィーガンとベジタリアン、半々の生活をしています。ヴィーガンスイーツが大好きです♡ 菜食の魅力をたくさんお届けしていきます!

あなたにオススメ

ナッツのダイエット効果とは?栄養やレシピもご紹介

【ヴィーガンレシピ本5選】料理の幅が広がって困る!

アサイーの効果と栄養素!レシピも紹介

ココナッツオイルの嬉しい効果とは?レシピもご紹介

ケールの栄養と効果は?野菜の王様を徹底解説

カテゴリーから探す

ブイクックって?

ブイクックは、植物性100%のヴィーガン料理に特化したレシピ投稿サイトです。「みんなでつくるヴィーガンレシピ集」をコンセプトに、誰もがレシピ投稿ができ、現在、500件以上のヴィーガンレシピが掲載されています。

新着記事