• 料理名・材料などのキーワード・ジャンルから検索

人気のキーワード

大豆ミート
ハンバーグ
じゃがいも
豆腐
オートミール
チーズケーキ
トマト
バナナ
クッキー
唐揚げ

ジャンルを選ぶ

調理時間を選ぶ

野菜で作る、手ごねの米粉成形パン

  • このレシピについて

    増粘剤や膨張剤を使わずに身近な野菜と作る、グルテンフリー米粉パンです。むぎゅっ、フカッとしたベーグルのような食感で素朴なお味です♪サイリウムハスクやこんにゃくマンナンが手元にないときでも、お好みの形に作って楽しめるよう、何十回と試作を重ねました。ブログからレシピ動画も見られます。

    材料(直径5cmくらいの丸形4つ分)

    米粉(製パン用ミズホチカラ) 100g
    冷凍里芋 正味60~70g(4個弱)
    砂糖 8g
    植物油 10g
    ドライイースト 1g
    1g
    40℃くらいのぬるま湯 約20g
    ■ツヤ出し用
    豆乳ヨーグルト 小さじ1.5
    植物油 小さじ1.5

    作り方(90分)

    1

    冷凍里芋は、常温で周りが少し解凍されてからすりおろし、ボウルに入れる。60gはもっちり食感、70gはフカフカ食感になる。

    2

    大きい塊があれば取り除き、ぬるま湯のうち、半量ほどを加え、なめらかになるまで泡立て器で混ぜる。

    3

    ドライイーストを振りかけ、2分ほど放置する。少しふやけたら、砂糖と米粉を加えてヘラでよく混ぜる。

    4

    残りのぬるま湯を加えながら混ぜ、一塊にまとまってきたら(粉気は残って良い)、塩と植物油を加え、手でよくこねる。

    5

    生地がなめらかになり、手で左右に引っ張ると20cmほど伸びるようになったら生地の完成。

    6

    好みの形に整え、オーブン用シートを敷いた天板に乗せる。水でたっぷり霧吹きして、タッパーなどをひっくり返してかぶせる。

    7

    オーブンの発酵機能で30~45分発酵させる。真冬や生地が冷えていると1時間近くかかることもある。

    8

    生地がひとまわり膨らみ、成形した一番高い部分にも発酵による小さな穴が2~3個見られるようになったら、発酵終了。

    9

    オーブンを220℃に予熱する。ツヤ出し用に混ぜ合わせておいたと豆乳ヨーグルトを生地の表面に塗る。

    10

    220℃のオーブンで10~12分焼く。こんがり焦げ目がついたら、できあがり!乾燥防止に、アルミホイルに包んでおく。

    11

    粗熱が取れたらラップなどで包む。温かいうちは包丁にくっつきやすいので、切りたい場合は、よく冷めてから。

    12

    半日以上経ったり、冷蔵保存すると固くなるので、電子レンジ500wで30秒ほど、モチッとなるまで温めなおす。

    13

    生の里芋でも、厚めに皮をむいて酢水にさらし、アク抜きをして、同量で作れます。

    PRコーナー