野菜とキノコのうまみたっぷり豆乳雑炊

  • おすすめポイント

    冷蔵庫に残っている野菜やキノコの切れ端を使ってだしをとり、さらにキノコを炒めた時に出る旨味も活用することで素材の旨味がぎゅっと詰まった雑炊になっています。豆乳と味噌でまろやかさが加わり、ピスタチオと黒胡麻で食感と香りを楽しむことができます。 だし汁用の野菜、キノコは色々試して自分好みの雑炊を見つけるのもいいですね♪

    材料(1人分)

    炊いた玄米 115g
    だし汁(玉ねぎ、人参、セロリ、しいたけ)しいたけは雑炊の具材として使います 150g
    無調整豆乳 60g
    味噌 3g
    適量
    ブラックペッパー 適量
    しいたけ(だしをとるときに使ったもの) 45g
    ほうれん草(茹で) 30g
    素焼きピスタチオ 適量
    黒胡麻 適量

    作り方(30分)

    1

    だし汁用の玉ねぎ、人参、セロリをお好みの大きさに切り、鍋に水と切った野菜を入れ沸騰させる。しいたけは切らずに入れる。

    2

    沸騰したら火を止め、1時間ほど放置する。

    3

    だし汁用の鍋からしいたけを取り出しお好みの大きさに切り、塩をひとつまみまぶす。

    4

    フライパンを熱し、しいたけを炒める。しんなりなったらしいたけを取り出し、フライパンは洗わずに置いておく。

    5

    ほうれん草を茹で、好みの大きさに切る。

    6

    4で使ったフライパンに材料のだし汁からブラックペッパーまでを入れ沸騰直前まで温める。

    7

    その中に炊いた玄米をいれ強火で5分放置する。

    8

    軽く混ぜながら、好みの硬さになったらしいたけ、ほうれん草を加えて混ぜる。

    9

    お皿に盛り、砕いたピスタチオ、黒胡麻をトッピングしたら完成!

    PRコーナー