茶碗蒸しそっくり あんかけ豆乳寒天

  • おすすめポイント

    寒天で豆乳プリンを作ったとき、食感や見た目が茶碗蒸しそっくりだったことにヒントをもらって作りました。

    材料(2人分)

    A(豆乳寒天液) -
    無調整豆乳 250ml
    椎茸の戻し汁 50ml
    薄口醤油 小さじ1
    みりん 小さじ1
    顆粒昆布だし 小さじ1/4
    塩(ブラックソルトでも) ひとつまみ
    粉寒天 1g(小さじ1/2)
    具材 -
    干し椎茸 1つ
    好みの具材(ほうれん草、おくら、厚揚げ、豆、大豆ミート、麩など) お好みで
    三つ葉、ねぎ、チャイブなど お好みで
    B(あん) -
    椎茸の戻し汁 50ml
    薄口醤油 小さじ1/2
    みりん 大さじ1/2
    ひとつまみ
    顆粒だし(野菜や昆布) 小さじ1/4
    片栗粉 小さじ1/2

    作り方(20分)

    1

    干し椎茸を100mlの水に一晩つける。戻し汁は半分は豆乳寒天液に、半分はあんに使う。

    2

    椎茸は石づきを取り除き、薄切りにする。野菜は好みの大きさに切って蒸すか茹でる。

    3

    椎茸を少量の醤油、みりん、顆粒昆布出汁(分量外)で煮る。

    4

    麩、大豆ミートなどの下味をつけたい具材があれば、椎茸と一緒に煮る。

    5

    鍋にAを入れ、火をつけ、よく混ぜながら沸騰させる。

    6

    具材を入れた器に、豆乳の液を流し入れる。好みで三つ葉やねぎなどをのせる。

    7

    粗熱がとれたら、冷蔵庫に入れて固まるまで冷ます。

    8

    あんを作る。小鍋に片栗粉以外のBの材料を入れ、火にかけ、味をみて調節する。

    9

    沸騰したら片栗粉を小さじ1/2の水で溶いたあと鍋に入れてとろみをつける。

    10

    あんは常温まで冷ます。茶碗蒸しを食べる時にかけるか、固まった茶碗蒸しにかけたあと冷蔵庫に入れて冷ますか、お好みで。

    PRコーナー