レンジ加熱で甘くてジューシーとうもろこし

  • おすすめポイント

    旬のとうもろこしは電子レンジで皮ごと加熱すると旨味を逃さず、粒もふっくら、甘く仕上がります。皮がラップの代わりになります。出来上がったとうもろこしはすぐに食べない場合は皮を剥いてからラップに包んで冷蔵庫で3日、冷凍庫で1ヶ月ほど保存可能です。できるだけ1本ずつ加熱してください。同時に複数本加熱すると加熱ムラが出ます。加熱時間を少しずつ増やし、庫内で置く場所を変えて調整してください。とうもろこしは収穫してから鮮度が落ちやすいので、買ったらすぐに調理して冷蔵または冷凍保存するといいです。

    材料(1本分)

    皮付きとうもろこし 1本

    作り方(10分)

    1

    とうもろこしの茎の部分が残っている場合はギリギリの所で切り落とす。

    2

    皮から飛び出しているヒゲの部分は切り落とす。

    3

    皮付きのまま電子レンジで加熱する。500W→6分、600W→5分

    4

    加熱が終わったら、粗熱が取れるまで電子レンジの中に放置し、余熱で旨味を閉じ込めてふっくらさせる。

    5

    取り出して皮を剥く。

    PRコーナー