菜食中華まん

  • おすすめポイント

    皮の粉をまとめるところまでやっておいて、具をつくり、包むという順番でやってください♪ できた中華まんはひとつずつラップに包んで、冷凍保存しておけば便利ですよ~^^ このレシピは具のほうを結構多めに作ってます。また中華まんにしてもいいし、ほかの使い道もいろいろあります♪ ごま油でご飯と炒めたら、すぐにおいしい菜食チャーハンになるし、春巻きでも美味☆

    材料(1人分)

    高野豆腐 1枚
    しいたけ 2枚
    たまねぎ 1/4個
    にんじん 1/4本
    水煮たけのこ 小1/4(約50g)
    はるさめ 30g
    しょうが 1かけ
    ごま油 大さじ1
    (味付けスープ) 未入力
    200ml
    大さじ2
    みそ 大さじ2
    甜麺醤 大さじ1
    しょうゆ 小さじ2
    すりごま 大さじ1
    ラー油 少々
    片栗粉 大さじ1
    (皮の材料)小さめ6個分、普通なら4個分 未入力
    小麦粉(薄力粉でも強力粉でもOK) 160g
    てん菜糖 大さじ2
    ベーキングパウダー 小さじ2
    ひとつまみ
    80〜90ml
    菜種油 大さじ1

    作り方(60分)

    1

    高野豆腐は戻して固く絞り、みじん切りに。そのほかの材料もはるさめ以外はすべてみじん切りにします。

    2

    片栗粉以外の味付けスープの材料をすべて合わせておきます。

    3

    フライパンにごま油を熱し、①の材料をすべて炒めます。

    4

    少し火を弱め、③に合わせておいた味付けスープの材料を加えます。 加えたらすぐに、真ん中にスペースを作り、乾燥したままのはるさめを置きます。

    5

    春雨が少し柔らかくなってきたら、きれいに洗ったキッチンばさみでチョキチョキします!

    6

    大体短くなったら、火を強めて水分がなくなるまでそのまま煮ます。

    7

    水分が残り少なくなってきたら、大さじ1分の片栗粉を少量の水で溶いて、まわしかけ混ぜます。 中の具のできあがり♬

    8

    【皮の作り方】 ボウルに小麦粉・てんさい糖・ベーキングパウダー・塩をいれ、泡だて器で混ぜます。

    9

    水と菜種油をあわせておき、少しずつ加えて粉をまとめていきます。 生地に合わせて水を調節してね。

    10

    まな板に打ち粉をして、作りたい数に等分します。

    11

    真ん中を少し厚めにして、麵棒でのばし、具を包みます。

    12

    フライパンに薄く油をぬって火にかけ、包んだ中華まんを並べます。結構膨らむので、間隔をあけてくださいね。

    13

    水(分量外)1カップ弱を注ぎいれてふたをし、中火で6分くらい蒸し焼きにします。 水分がなくなったら、ふたをしたまま弱火にして、また3分くらい焼きます。

    14

    そこがくっついていたらフライ返しなどを使って剥がしましょう。

    PRコーナー