凍り豆腐の照り焼きつくね

  • おすすめポイント

    木綿豆腐が安かったら、多めに買ってパックごと冷凍庫に放り込んどきましょ♪ 豆腐はいったん凍らせると質感が変わり、いろんなお料理に変身してくれますよ 今回は、つくね団子♪ 凍らせた木綿豆腐は、使う数時間前に冷凍庫から出して解凍しておいてくださいね。

    材料(1人分)

    凍らせて解凍した木綿豆腐        一丁(300gぐらい)
    生シイタケ 2枚 みじん切り
    長ネギ(あれば)               4センチくらい(みじん切り
    長芋すりおろし                大さじ3くらい
    味噌                      大さじ1
    すりごま                    大さじ1
    ごま油                     大さじ1
    小麦粉                     大さじ2
    照り焼きのたれ 未入力
    しょうゆ・みりん・酒  各大さじ1

    作り方(15分)

    1

    解凍した木綿豆腐は、手で崩してギュ~ッ!!と固く水分を絞り、小さくちぎります。

    2

    たれ以外のすべての材料をボールに入れ、混ぜ合わせます♪  混ぜるというより、「ぐわしッ!ぐわしッ!」とつかむような感じで(笑)こねてください。

    3

    片手で握れるくらいの小さなお団子を作り、丸めてちょっと平たく成形します。

    4

    油をひいたフライパンで、焼きます。片面を焼いてひっくり返したら、ふたをして弱火でしばらく焼いてくださいね。 え~・・・ 照り焼きじゃなくてもいい方は、ここで食べてもいいです(笑) あ、言っちゃったww お味噌で味付けしてるから、ここで食べても美味しいです。 まぁ、せっかくだから1個だけ食べて、のこりは照り焼きにしましょうか(笑)

    5

    火を中火にして、てり焼きのたれをまわしかけます。たれを入れたら、全体になじませて、素早くお皿に上げてください。焦げ付きやすいです、注意

    6

    出来上がり できたては、ちょっと柔らかいですが、粗熱が取れたら固さが出てきますので心配しないでください。 ちょっと濃い味の、お酒のおつまみにもなる一品です♪

    PRコーナー