カルシウムの基本【ヴィーガン栄養学】

五大栄養素のひとつである、ミネラル。

三大栄養素を健康的に体へ取り入れるためにも欠かせない栄養素です。

ミネラルの概要はこちら↓

https://vcook.jp/articles/vegan-mineral

ミネラルはその必要量から主要ミネラルと微量ミネラルの2種類に分けられます。

主要ミネラルはカルシウム、リン、塩素、イオウ、カリウム、ナトリウム、マグネシウムの7種類、微量ミネラルは鉄、ヨウ素、亜鉛、銅、セレン、マンガン、コバルト、モリブデン、クロムの9種類となります。

ヴィーガンや野菜中心の食生活を送る人に特に大切になるのはカルシウム・鉄・亜鉛です。

そこで、今回はカルシウムの基本知識を解説していきます。

カルシウムとは

カルシウムはヒトの身体に最も存在するミネラルで、約1kg程度含まれています。

その1kgのうち99%は骨や歯を形成し、残り1%は血液中や筋肉、細胞に分布しています。

カルシウムは主要ミネラルの中でも重要な役割を担っており、毎日の生活で欠かすことはできません。

カルシウムの働き

カルシウムの主な働きを3つご紹介します。

①骨や歯の形成

カルシウムは丈夫な骨や歯を形成するのに必要不可欠です。

食べ物で摂取したカルシウムは、小腸で吸収された後に骨や歯の材料に使われます。それと同時に骨はカルシウムの貯蔵庫としての機能もあり、血液中のカルシウムが不足する際に骨を溶かして血液中のカルシウム濃度を一定にします。

②神経の情報伝達

カルシウムは神経伝達物質を運び、細胞内外の情報のやりとりをしています。他にもナトリウムを排泄させて血圧上昇を防ぐ役割も担っています。

③筋肉の動きの調節

筋肉の伸び縮み(収縮と弛緩)はカルシウムが調節しています。腕や脚の筋肉だけでなく、心臓の筋肉の動きもカルシウムが関係しているので、不足しないようにする必要があります。

ヴィーガンとカルシウム

カルシウムは骨や歯、筋肉にも含まれていることから動物性食材に多く含まれています。

そのため、ヴィーガンや野菜中心の食生活を送っているとカルシウムが不足しやすいと言われますが、植物性食材でも補うことは可能です。

また、一時的にカルシウムは不足してしまったとしても、私たちの体は血液中のカルシウムが一定に保たれるようにできているので、長期間不足しなければ問題ありません。

カルシウムが豊富な食材

1日に必要なカルシウムの推奨量は、成人女性:650mg/日、成人男性:750〜800mg/日となっています。

そこで今回は、カルシウムが豊富な食材をご紹介します。

豆腐

たんぱく質も豊富な食材である豆腐。カルシウムも一丁(300g)で230mg含まれています。

豆腐だけでなく納豆やテンペなど大豆製品にはカルシウムが豊富なので、積極的に摂るようにしましょう。

■ブイクックおすすめレシピ

mamenakurashiさんの「凍み豆腐のミートソース

作り置きができるこちらはお弁当や時短レシピにぴったり!作っておけば日々の食事の準備が楽になること間違いないしです^^

材料(2人前)

木綿豆腐 1丁

玉ねぎ 1/4個

セロリ 1/3本

カットトマト 1/3缶

オリーブオイル 大さじ2

トマトケチャップ 大さじ1.5

ウスターソース 大さじ1

玉ねぎ麹 大さじ1

塩胡椒 少々

詳しいレシピはこちら!

アーモンド

ナッツの中でもアーモンドは最もカルシウムが豊富です。100gあたり250mgのカルシウムが含まれていますが、食べすぎには注意が必要でもあります。

■ブイクックおすすめレシピ

あーぼさんの「シュトロイゼル

アーモンドの香ばしい風味が病みつきになる焼き菓子です^^

材料(20個分)

薄力粉 100g

アーモンドプードル 30g

ベーキングパウダー 2g

きび砂糖 80g

オイル 45g

詳しいレシピはこちら!

わかめ

日本人に馴染み深い海藻類の中でもわかめ100gには、100mgのカルシウムが含まれています。味噌汁やサラダなど毎日の食事に取り入れやすい食材なので、乾燥タイプのものなどを家に置いておくといいでしょう。

■ブイクックおすすめレシピ

庄司いずみさんの「えのきとわかめの和風麻婆豆腐

材料(1〜2人分)

長ねぎ(みじん切り) 5cm分

にんにく、しょうが(みじん切り)1/2片

ごま油 適量

えのきだけ(石づきを落としてみじん切り)100g

豆腐(さいの目に切る)150g

カットわかめ 1〜2g

塩 小さじ1/2

七味唐辛子 小さじ1/4〜1/2

片栗粉 小さじ1(大さじ1の水で溶く)

詳しいレシピはこちら!

まとめ

今回は、ミネラルのひとつであるカルシウムについてお話してきました。

私たちの体を構成するカルシウム。その役割は大きく以下の3つに分けられます。

・骨や歯の形成

・神経の情報伝達

・筋肉の動きの調節

長期間にわたるカルシウム不足は、骨や歯を含め体のあらゆる部分に不調が現れます。ですが、植物性食材の中でも比較的取り入れやすい食材(大豆製品・海藻類)にカルシウムは豊富に含まれます。意識しつつバランスよく料理に取り入れましょう。

ブイクックには栄養バランスがとれてお手軽に作れるヴィーガンレシピが数多く掲載されています。ビタミン豊富な食事をとりたい方はぜひお試しください!

ユーザー登録はこちら!

Kwhr Ai

管理栄養士 / フリーライター / 栄養学に関する正しい知識を発信しています^^

あなたにオススメ

ビタミンCの基本【基礎ヴィーガン栄養学】

ミネラルの基本【基礎ヴィーガン栄養学】

カルシウムの基本【ヴィーガン栄養学】

鉄の基本【ヴィーガン栄養学】

亜鉛の基本【ヴィーガン栄養学】

カテゴリーから探す

ブイクックって?

ブイクックは、植物性100%のヴィーガン料理に特化したレシピ投稿サイトです。「みんなでつくるヴィーガンレシピ集」をコンセプトに、誰もがレシピ投稿ができ、現在、2000件以上のヴィーガンレシピが掲載されています。

新着記事